沿革
平成12年 7月31日 第五次秋田県高等学校総合整備計画発表
横手工業高校は中高一貫教育校の母体校として改編
平成13年 3月 県南地区中高一貫教育校基本構想策定
平成14年 4月 教育庁高校教育課内に中高一貫教育校開設準備班設置
平成15年 5月 8日

      7月

安全祈願祭の挙行
県議会において設置条例案が可決
校名は「秋田県立横手清陵学院 中学校・高等学校」に決定
平成16年 3月10日
      4月 1日
第1期工事終了
秋田県立横手清陵学院 中学校・高等学校設置
初代校長として荒川恭嗣高校教育課上席主幹が任命される
文部科学省の中高一貫教育推進校の研究指定を受け,実践研究
(平成16,17,18、19,20年度)
     10月16日 開校式の開催
平成17年11月26日 竣工式の開催
平成22年 4月 文部科学省のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受ける。
平成23年11月 優良PTA文部科学大臣表彰受賞
平成26年10月 1日 創立10周年記念式典を挙行